投資

SPIRAL(スパイラル)は稼げない副業?評判と口コミ

こんにちは、ブログ管理人のシンです。

今回紹介するのは、桐生秀臣のSPIRAL(スパイラル)という案件になります。

副業する上で1番厄介なのが、時間の確保だと思います。

ましてや本職の後だと、身体の疲労もあり出来るだけ簡単な作業だけで終わらしたいと思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回の案件ですが、何とたったの3分で毎日3万円が手に入ると謳っています。

たったの3分でお金を稼げるとなると、仕事で疲れたとしても時間を確保する事ができるのではないでしょうか。

ただ最近コロナウイルスの影響か、以前よりも副業の案件も増える一方、詐欺案件もかなり増えてきています。

なのできちんと中身を見て本当に稼げる案件なのか見極めないといけません。

はたして桐生秀臣のSPIRAL(スパイラル)は本当に稼げる案件なのか?

それともただの詐欺案件なのか?

詳しく検証していきましょう!!

私のおすすめの副業

記事の最後には、
私が長期間実践してきた、
FX自動売買ツールを紹介しています!!

今まで様々な副業を行ってきましたが、
こちらの副業は初心者の方にも取り組みやすく
とてもおススメです!!

興味のある方は、
ぜひご覧ください!!

最後まで見るのがめんどくさい
という方はこちらからどうぞ(笑)↓

[30名限定募集!]無料自動売買ツールのモニター募集はこちら!

桐生秀臣 SPIRAL(スパイラル)の特商法(特定商取引法)の表記について

特商法とは正しく言うと”特定商取引法”と言い、消費者トラブルを防止し、消費者の利益を守るための法律になります。

つまり購入者側にとって特商法を表示しているかにより、その商品が安心して購入できるサイトかどうかを判断する材料になります。

また特定商取引法の対象取引となっている種型は以下の7つになります。

・訪問販売
・通信販売
・電話勧誘販売
・連鎖販売取引
・特定継続的役務提供
・業務提供誘引販売取引
・訪問購入

また特商法は以下の内容を必ず記載する必要があります。

・会社名と代表者名
・所在地(住所)
・電話番号
・返品(返金)についての制度はしっかりと表示させる

なにより注意すべきなのは、
こういったインターネットを介した案件ではクーリングオフは適用されません。

なので、返品に関しての明記は非常に重要になります。

桐生秀臣 SPIRAL(スパイラル)とは?

桐生秀臣 SPIRAL(スパイラル)の口コミ、評判は?

桐生秀臣 SPIRAL(スパイラル)は本当に稼げる案件なのか?それともただの詐欺?